水について

奥大山のおいしい水(ナチュラルミネラルウォーター)

奥大山のおいしい水

中国山地の最高峰、四季折々の美しい風景から多くの人々に親しまれてきた大山
大山は見る方向によっては優美な姿で伯耆富士と呼ばれたり、冬季は非常に厳しい山となる険しい姿の裏大山と、ひとつの山体でありながら様々な姿を見せてくれます。奥大山のおいしい水は人を寄せ付けない裏大山の標高1,200mのブナの林に湧き出る天然水を標高800mまで導き、加熱殺菌のみ行なった超ナチュラルミネラルウォーターです。

風景

【奥大山のおいしい水の特徴】
■ 硬度12の超軟水です
炊飯・お茶・コーヒー・赤ちゃんのミルクにも最適です。
■ ミネラルバランスの良い水です
奥大山のおいしい水はミネラル分をバランス良く含んでいます。
■ 界面活性力が高い水
多くの油が溶け込み極めて界面活性力が高い水です。
>>>詳しくはコチラ
ナトリウム 0.38mg/ℓ
カルシウム 0.23mg/ℓ
マグネシウム 0.13mg/ℓ
カリウム 0.063mg/ℓ
ph値 7.2
硬度 12mg/ℓ

安心・安全

<ナチュラルミネラルウォーターとは>

ペットボトルの水がすべてミネラルウォーターではありません。
水道水を逆浸透膜でろ過したものに、さらにミネラル成分を加えたもの、海洋深層水など多くのタイプの水が販売 されています。
サンミネラルが扱う水はすべて厳選した採水地でボトリングしたミネラルウォーターです。なかでも”奥大山のおいしい水”は、最も厳しい条件が要求されるナチュラルミネラルウォーターです。

分 類 品 名 原 水 処 理 方 法 商 品
天然水 ナチュラル
ミネラル
ウォーター
特定水源より採水された地下水のうち、地下で滞留または移動中に地層中の無機塩類(ミネラル)が溶解したもの ろ過、沈殿および加熱殺菌以外の物理的・化学的処理をしていないもの。 ・奥大山のおいしい水
・奥大山(S社)
ボトルドウォーター 地下水以外の原水
純水、蒸留水、水道水
食品衛生法に基づく殺菌をしたもの ・A社
・C社

▲農林水産省 ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン (1990年)より

安全の管理体制

安全の管理体制

特徴と成分

<軟水の特質>

「奥大山のおいしい水」は、
●硬度12の超軟水です
海抜1200mのブナの森から湧き出る軟水。炊飯・お茶・コーヒー・赤ちゃんのミルクにも最適です。
●ミネラルバランスの良い水です
ミネラル分をバランス良く含んでおり、”甘い水”と感じる人も多くいます。
●界面活性力が高い水
多くの油が溶け込む事の出来る極めて界面活性力が高い水です。

<「奥大山のおいしい水」と飲み物の関係>

飲み物の関係

<「奥大山のおいしい水」と料理の関係>

料理の関係